Ecole de référence en intelligence économique et stratégique

     

経済戦争学院は他とは違う教育機関である。初期教育及び社会人教育に見られる重大な不足点を補完する目的で、1997年に設立された。
-企業・行政機関・地方自治体の戦略決定における情報衝突
-紛争性が増す一方のグローバル化において、冷戦終了後の国力強化策の問題
米国系の教育基準に倣う教育機関と違って、EGEはこの思想の標準化に対抗する姿勢である。英米系の貢献は否定できないものの、EGEの教育モデルは各国の横断的な比較、軍用メソドロジーの民間への移転、経済活動における情報の攻撃的なマネージメントに基づいている。
また、グローバル化の多面的な競争において企業の効率性を高めるために、話術に重点を置いている。単純なコミュニケーションだけではなく、知識産出によって戦地を占領し、情報社会から発生する各種各様の攻撃への対応が要される。
戦後に教育を受けた団塊世代マネージャーが段階的に定年退職してゆく現在、経済衝突を極めるには新しい学習方法が前提となる。若い世代は将来に待機している試練に備え、修業する必要がある。この教育の土台作りに寄与することがEGEの最終的な使命である。理論と実践を実用的に結びつけるためには、EGEは人文科学の学際的なアプローチ、それから通信技術の機能的なアプローチを優先させている。EGE教育の正当性は、経済戦争の民間及び公的プレイヤーとの密接且つ持続的なコンタクトの成果である。

 

Manuel d'intelligence économiqueFormations et école d'intelligence économiqueFormations et école d'intelligence économiqueFormations et école d'intelligence économiqueFormations et école d'intelligence économiqueFormations et école d'intelligence économique

Les partenaires intelligence économique de l'EGE